かんきゅうのぶろぐ

輝け!我らが栄光のブルートレイン!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

急カーブを行く

027 -現像

2016/8/13 磐越西線

送り込みを撮ったあとは急いで磐越西線へ。とはいってもこの時間帯の順光撮影地は少なく、磐梯熱海、布藤、六郎原、狐塚といった名所は既に大入り満員。時間もなく急いで順光になる場所を探し当てた。構図を組んでまもなくやってきたあいづを縦アンで迎撃。青い電車に赤いHMは似合う!
スポンサーサイト
  1. 2016/08/21(日) 12:33:04|
  2. 【新作】撮影記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2本目の朝練

024 -現像2

2016/8/13 東北本線 白石~越河

客車夜行が全滅した2016年度に、まさか寝台列車を2本連続で撮れるとは思わなかった。しかも583系を往年の名所越河で。あいづ幕はついているが、この時間は面つぶれなので目立たないだろう。まだ送り込み1発目なのにすごい満足してしまった笑
帰宅後は583を目立たせるようにアンダーで現像。やっぱかっこいいなあ!
  1. 2016/08/20(土) 12:20:15|
  2. 【新作】撮影記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

季節の変わり目

023 -現像

2016/8/13 東北本線 白石~越河

今夏のイベントのひとつ、583あいづ。撮りたいとは思ったが金銭面の関係からカシオペアも撮れる13日のみの参加となった。初日はバリ晴れなるも夜勤のバイトで行けず、仕方ないとは言え非常に苦い思いをした。今回のメンバーはそんな初日に行けなかった4人であるため、皆鬼のようにやる気がみなぎっていた笑
さて1発目は今年度5回目の越河。とは言ってもカシオペアで定番は撮影済み、さらに俯瞰はいっぱいとなると新たなアングルで撮らなければいけない。手前の田んぼが色づき始めていたので、コイツをボカして真横から撮ることにした。空も青が濃くなり、早くも秋を感じさせる風景。やがてやってきたカシオペアは"例の勾配標"の通り、坂を登るようにして通過していった。客車のエンブレムもギラリしてV!
  1. 2016/08/19(金) 12:06:30|
  2. 【新作】撮影記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏空

2016-08-06 (3)

2016/8/6 羽越本線 岩舟町~村上

続いてやってきたのは岩舟町。かぶりつきのストレートが有名な撮影地だが、晴れた日には面がないため側面がちに撮るのが無難である。真っ青な空に鮮やかな田んぼ、低めに構えて手前をボカしてみた。真っ赤なパーイチ、存在感抜群!!
  1. 2016/08/18(木) 13:18:31|
  2. 【新作】撮影記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バリ晴れの岩原

2016-08-06 (2)

2016/8/6 上越線 岩原スキー場前~越後中里

個人的になかなか撮影する機会のなかったカシオペアクルーズ。ただ現状次回の予定がないため一応予定を開けておいたところ、ありがたくバリ晴れ予報。客レが好きな3人で新潟まで行くことにした。
1発目は完全おまけで関東で撮影。そこから関越道に乗り岩舟町を目指すも、かなりスジが寝ていてもう1発撮れそうな気配。ならばとここ岩原にやってきた。既に現地は撮影者でごった返していたがなんとか場所を見つけ待機。若干の雲があるものの、岩原でこんなに晴れた写真は今まで見たことがなかったのでわくわく。無事にバリ晴れの国境でカシオペアを捉えられた。
  1. 2016/08/17(水) 13:00:53|
  2. 【新作】撮影記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年度4回目

013 -現像

2016/7/11 東北本線 白石~越河

いい加減もういいだろうという越河。本当は別の場所の予定だったのだが、草が伸びていて刈っても間に合わない雰囲気だったため、今回もここである。
幸い天気は問題なく無事に撮影。そしてこのあとは白石蔵王から新幹線に乗り、大宮までワープ。金欠に8220円の切符はとても痛かった…。
  1. 2016/08/16(火) 21:49:35|
  2. 【新作】撮影記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

広野を行く

004 -現像 - コピー

2016/7/11 東北本線

月曜に上ってくるカシオペアは通常授業で撮れない。「バリ晴れなら1回くらい休もうかなぁ~」なんて言ってると、見事に1限の休講と天気がシンクロ!これは行かなきゃということで突発遠征が開催された。
ただ仙台以北の撮影地はどこも草刈りがされておらず難儀。とここでえーし先輩から「鉄橋ならいけるくね?」とのひとこと。時間がないため急いで向かい、斜面を登ると…おお~、見事な景色。東北らしいどこまでも続く田んぼを眺めつつ、カシオペアを迎えた。
  1. 2016/08/15(月) 14:41:16|
  2. 【新作】撮影記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あじさい

020 -現像2

2016/7/9 東北本線 東鷲宮~栗橋

あじさいとカシオペアで撮りたい!と7月に入ってから思い始め、いい感じに曇りの日に友人とワシクリを訪れた。
ただほとんど散っていたため、半ば強引に撮影。
空とあじさいの明暗比が激しくなかなか難しかった…普段はやらない手法でなんとか見れる写真になったかな。
  1. 2016/08/14(日) 14:35:59|
  2. 【新作】撮影記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

485ラストラン!~最後は山の奥から~

069 -現像

2016/6/19 仙山線

2日目は絵幕&字幕つばさ。昨年秋、つばさの悲劇に泣いた485キチガイ達はラストリベンジと燃えに燃えるが、期待虚しく今回もタイフォン全開。仕方なく撤収し、最後を山の中から見送ることにした。
満員御礼のこの俯瞰、撮影地付近はもう止められずに一旦通過し、山道のほんの少しのスペースに車を止め歩いて戻ってきた。ちょうどその頃車が落ちたという噂が現地で広まっていたらしく、知り合いは自分たちが落ちたのではないかと心配していたらしい。まさかそんなことが~と笑いながら返していると、本当に消防車が何台も出動し騒然。幸い死者は出なかったが、背筋の凍る一幕であった。
気を取り直して構図を組む。山の入り組む感じを入れつつ、485の存在感を出せるような構図を組む。鉄橋の向き的に最後尾を狙ったほうがいいだろう。やがて山の中にジョイント音が響く。最後くらいノーファインダーで切ろう。ゆっくり鉄橋を渡る485を生で見ながら、2台のカメラのシャッターを切った。
  1. 2016/08/13(土) 14:03:51|
  2. 【新作】撮影記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

485ラストラン!~夏風に乗って~

012 -現像

2016/6/18 磐越西線 川桁~関戸

赤あいづは通称「高速道路バック」のここ。面には日が当たらないのでサイド気味に構える。稲は風で揺れ、夏なのにどこか涼しげな感じ。背景は雲が多めで山もまだらだけど、まあ季節らしいしいっか。
なんてことを考えてるともう本番。最後の磐越西線なのにあっさりと去っていったヨンパーゴ、皆それぞれ思い通りに撮れていたようでよかった。
  1. 2016/08/12(金) 14:03:34|
  2. 【新作】撮影記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

485ラストラン!~カーブを行く絵幕あいづ~

009 -現像

2016/6/18 磐越西線 更科信号場~磐梯町

2発目は絵幕あいづ。数少ない光線がいいところ、一ノ沢踏切で面縦で狙う。予想に反してまったりした撮影地で待つこと小一時間、往年の幕を輝かせて485が現れた!向かって左のタイフォンが若干浮いているがこれくらいなら許容。満足して返しの撮影地へ急いだ。
  1. 2016/08/11(木) 11:46:06|
  2. 【新作】撮影記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

485ラストラン!~峠を越えるひばり~

007 -現像

2016/6/18 東北本線 白石~越河

485がラストラン!ということでまたまたまた越河。本年度3回目。で、この日の話が長いので今回分は東西撮り鉄倶楽部からコピペで。大学でコピペするともれなく留年

 ついに運転されてしまったヨンパーゴのラストラン。運転が決まった時からほかの予定は一切入れず、また直前の木金は自主休講してまで寝溜めをして万全の体勢で出撃となった。
 梅雨にも関わらず晴れ予報の週末、最後の走行を見届けようと関東地方のえーし氏、東海地方のW氏やA氏、また関西地方のはやぶさ氏は気合の自車入り。北陸地方からもいつもの数台が乗り付けてきたという。未だ免許なき私はいつものようにえーし氏の自車にお願いした。

 さて1発目のひばりの送り込みであるが、面に日が当たる撮影地が極端に少なく、事前に閉塞区間氏が見つけたという場所も草が伸び放題で撮れず…。結局岩切のホームから正面撃ちをしてお茶を濁した。
 ひばりの本番は昨年からお世話になりまくっている越河で狙う。夜明けごろになんとか確保した場所は知り合いのおかげもあってスペースはあったが、如何せん人の量が…。築堤には老若男女、200はいるだろうというカメラマンの大群、車は橋のふもとから国道の入口までビッシリと埋め尽くされていた。1形式の引退とはこういうものなのだと改めて感じつつセッティングをした。
 本当に梅雨なのかと疑うほど終始晴れていた越河、文字通り最後の晴れ舞台が整った。やがて数分遅れで姿を現した主役は猛烈なシャッター音の中を駆け抜けていった。現地はしばらく拍手が鳴り止まなかった。
  1. 2016/08/10(水) 20:36:06|
  2. 【新作】撮影記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石橋を行く

036 -現像

2016/6/11 東海道本線 根府川~早川

続いて本命?のロンチキ。先程は構図がイマイチだったので場所を変え待機。今回は光線も落ち着き、特に緊張もせず撮影。
本当はこの後のサンライズも撮る予定だったが撮影地を移動した結果撮れず…まあ普段撮らない被写体が撮れたしいっか!(よくない)
  1. 2016/08/09(火) 15:25:12|
  2. 【新作】撮影記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EF66-27

033 -現像

2016/6/11 東海道本線 根府川~早川

この日は早朝に東海道本線をロンチキが上るということで知り合いの閉塞区間氏がツアー開催を意見。近場な上に噂のEF66-27が撮れるということであっという間に4人が揃い、夜の東海道を下った。
主催者が工臨の現場も撮りたいということで現場の写真を撮影、その後石橋のアウトカーブに向かった。
まずは貨物。水平線付近がモヤモヤしてて晴れるか心配であったがなんとか影はでてくれそうだ。とてもVと言える条件ではなかったが、初めて撮影したのでこれで満足かな。
  1. 2016/08/08(月) 15:08:26|
  2. 【新作】撮影記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アウトカーブ!

003 -現像

2016/5/22 羽越本線 羽前水沢~羽前大山

安心してください、日付間違えてませんよ(滝汗)
試運転からわずか3日後、またもや羽越に行くことになってしまった。狙いは583系のわくわくドリーム、通称わくドリ。5月晴れに恵まれ、日の出前からグラデーションが美しい。
1発目は定番羽前大山。とは言ってもこの区間、ストレートとアウトカーブの2種類があり、メンバー中えーし氏と自分のみがアウトカーブで撮ることに。しかしこのアウトカーブ、なかなか構図が難しい。いろいろ迷った挙句、引きつけて右の架線柱を車体で隠すパツパツアングルがいいと判断。本当は左の架線柱はカットしたかったが、583は車体が大きいので入れないと多分収まらないだろう…ということで妥協することになった。
天気は何も心配ないため集中してシャッターを切る。ん~、やっぱカツいなあ…未だに正解のアングルがわからない撮影地である。
ちなみにこの後は2枚とも微妙な感じで撃沈だったが、帰りのドラマは知る人ぞ知る感動があった…笑
  1. 2016/08/07(日) 21:40:19|
  2. 【新作】撮影記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水鏡2016 Part2

2016-06-04.jpg

2016/6/4 上越線 敷島~渋川

わくドリのリベンジを果たそうと上越線にやってきた。今回の臨時は「初夏尾瀬ハイキングツアー」号。前日の晩に弘前を出発、早朝に高崎に到着するスジである。あけぼの時代に見たことあったインカーブが撮れるんじゃないかと予想したところ見事にビンゴ、この時期ならまだ水鏡も狙えるのではと期待して向かった。
すっかり明るくなった頃に到着すると既に現地は混雑状態。隙間を見つけなんとかいい感じのところに場所を取れた。
何本か練習電を撮ると、引き付ければギラリも狙えることが発覚。しかし28-70のレンズでは届かないため、18-55の妥協レンズで構える。手前まで引っ張り、ギラッたところでシャッター!思惑通りの構図にはなったが、空の濃淡がイマイチな写真となってしまった…。
  1. 2016/08/06(土) 13:08:00|
  2. 【新作】撮影記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

優雅な試運転

2016-05-19 (3)

2016/5/19 羽越本線 あつみ温泉~小岩川

さて本命のあつみ温泉。朝とは違い水平線が綺麗に見える。また平日ということもあり道路は空いていたので結構早めに現地に到着。しかし普段は誰も来ないこの撮影地、草が伸び放題…。とりあえず先人たちが開拓したルートで直登するも限界があったようで高さは稼げていなかった。なら俺らが開拓するしかない。草木をかき分け、気持ち悪い茎を何本も折り、なんとかいい感じの場所に落ち着いた。
さて本番まであと10分、デジタルとフィルムで構図を組んだらあっという間に本番である。最高の景色をバックにカシオペアが現れた!
  1. 2016/08/05(金) 18:25:15|
  2. 【新作】撮影記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水鏡2016

2016-05-19 (2)

2016/5/19 羽越本線

えー、もう何か月前の話だよというのはなしにして…
カシオペアクルーズ試運転の復路の日にちと羽越の天気と全休が見事に重なったこの日、メガフクから追っかけてやろうぜ!ということでえーし氏主催のツアーに参加。本命含め4発は行けると予想、期待をしつつ東北道を南下した。
しかし、1発目のメガフク朝アングルは影がかかることが判明!しかたなくサイド俯瞰に構えるも水平線が全然ダメでお話にならず…仕方がないので2発目の撮影地にさっさと移動。ここは水平線が入らないのでまあまあな写真が撮れるだろう。
田植えがされた田んぼの畦に低めに構え、水鏡を狙う。編成が全部映ったところでシャッター!HMはないので面はなくてもいいだろう。とりあえず最低ノルマを達成し、本命の撮影地へ移動するのであった。
  1. 2016/08/05(金) 17:54:41|
  2. 【新作】撮影記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

かんくす

Author:かんくす
鉄道ファンのかんくすといいます
たった1枚の写真を撮るために今日もどこかへ向かいます

写真の無断転載はしない様お願いいたします

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
【新作】撮影記 (87)
【新作】本日の京成ネタ (17)
【旧作】あの日私は (28)
【旧作】在りし日の京成 (3)
2012年度冬季北日本遠征 (7)
2013年度夏季北日本遠征 (7)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
6745位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1456位
アクセスランキングを見る>>

訪問者カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。