かんきゅうのぶろぐ

輝け!我らが栄光のブルートレイン!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

陣場、13か月の軌跡

69770009_convert_20140517133049.jpg

2014/1/22 奥羽本線 白沢~陣場

言わずと知れたお立ち台、白沢~陣場のコンクリート橋。あそこであけぼのを撮りたくて撮りたくて、1年ちょいの間に5回も訪れてしまった。どうせなので全て振り返ってみよう!ということで、「続きを読む」ボタンを押して見てください。時間のない人は暇なときにでも読んでみてください笑


【2012年12月30日】
夢のお立ち台、シラジンへの初訪問は高校1年の冬遠征。この日は583系での臨時あけぼのも運転されるということで大館からの始発電車は鉄で大激パ。大名行列の如く夜明け前の陣場駅からお立ち台へと移動する光景は今でも忘れられない(笑)しかしもっと忘れられないのはお立ち台に着いたとき。既に現地には100本はあるのではという置きゲバ、脚立。さすがは国内を代表するお立ち台、そりゃ寝台特急が3本も撮れれば集まるか…。当時はなにも考えず、適当なところにちっちゃいゲバを置いた。
しかしこの日は無残にも雨。雪ではなく、雨。適当に置いたところはよりアウトカーブが目立つ望遠アングルで、露出がまったく稼げなかった(泣)583あけぼのと定期あけぼのは撮影したが、当時既に臨時となっていた日本海まではまだ何時間もある。このクソ天気のおかげで写真もメンタルもズタボロになり、撤収することになった。と、ここで前から発狂する人が。前を向くとそこにはうちの学校の国語の教師、I先生がいらっしゃったのだ!!こんな秋田と青森の県境で関東の同じ学校の教師と生徒がバッタリ会うとは…驚きを通り越して笑うしかなかった(笑)

【2013年12月25日】
次に訪れたのは丸1年が経った高校2年の冬遠征。世間はクリスマスだが、当然こんな自分に彼女なんているはずもなく、同じく遠征をしているほかの友達と合流し、男5人、弘前で一夜を明けたのだった…。(もちろんあの彼女と一夜を過ごしたかったのは言うまでもない)
翌朝は晴れ予報のはずだった。しかし!深夜から急に格下げしだし、現地は雪がチラつくいつも通りの天気。クリスマスツリーが綺麗だったのが唯一のいいところだった。撮影後、隣にラーメン屋があると友達が言うのでみんなで食べることに。冷め切った体と心が一気に温まる。そして店に貼ってある雪晴れ95ぼのの写真にめちゃくちゃ煽られたのであった…

【2013年12月29日】
明日も晴れ予報、今回は俯瞰へ登ってみよう!ということで土曜日だけ5時まで営業している大館ガ〇トへ向かう。隣の隣の席には自分と同じくらいの人が。もしや??とは思ったが三脚が見当たらなかったので別の方だろう。ステーキを注文しながらそう思っていた。
5時すぎ、大館駅へ戻るとさっきの人が立っていた。…あれ、ハスキーしょってね!?なんだ、やっぱ鉄だったのか。暇なので話しかけてみると、2日前に自分たちが大仏公園俯瞰をしている時に彼は津軽新城駅先で晴れカットを撮っていたらしい。ん?なんかこの写真みたことあるぞ?そう、この人こそ関西の知る人ぞ知るバリ鉄なのであった!彼も陣場に憧れてやってきたらしい。この日は確かに晴れ間も多かった。しかし40分ころは曇天。俯瞰で曇られるのは勘弁…その願いが通じたのか、あけぼのは遅れてやってくるらしい。そしてまた晴れ間が!おっしゃあいつでも来い!…しかし遅れの度合いが空気を読まなかった。見事曇りのときにトンネルからひょっこり顔を出したのであった…

【2014年1月21日】
すっかり俯瞰にハマってしまった自分は、試験休みの初日に陣場へ行き、2回目の俯瞰にチャレンジ。今回は単独行動であったが、こんなド平日に雪山の中で出会った人たちと楽しくお話していたらあっという間に通過時刻となった。4回目の今日、どうせどこも晴れないんなら被りつきのアングルに行くべきだった…でも晴れそうにも見えたんだよなあ…

【2014年1月22日】
ついにやってきたこの日。この日の詳しいことは「五度目の正直」の記事を見てみてください。クリックすると新しいウィンドウが開くはずです。ってことで撮影後のお話でも。みなさんと喜びを分かちあったあとは全員でラーメン屋に入った。女将さんにも感動のコメントを伝えた(笑)4回目のラーメン、今までで一番美味しく感じた…
この日はホントに良く晴れてくれたので定番構図でもなにか撮りたいと思い、貨物を狙った。レッドサンダーでも十分かっこいい!気合を入れてセッティング。次、いつ来るかわからないこのお立ち台は雪晴れVカットで幕を閉じた。
スポンサーサイト
  1. 2014/05/17(土) 14:44:26|
  2. 【旧作】あの日私は
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Last Year | ホーム | 伝統の撮影地から見下ろして>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kankyuu.blog.fc2.com/tb.php/123-7be59e9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かんくす

Author:かんくす
鉄道ファンのかんくすといいます
たった1枚の写真を撮るために今日もどこかへ向かいます

写真の無断転載はしない様お願いいたします

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
【新作】撮影記 (105)
【新作】本日の京成ネタ (17)
【旧作】あの日私は (28)
【旧作】在りし日の京成 (3)
2012年度冬季北日本遠征 (7)
2013年度夏季北日本遠征 (7)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
8392位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1885位
アクセスランキングを見る>>

訪問者カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。