かんきゅうのぶろぐ

輝け!我らが栄光のブルートレイン!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

出雲、再び

023 -現像
2017/3/20 山陰本線 伯耆大山~淀江
撮り鉄の定番トーク、「あと10年早く生まれていればなぁ…」。10年早く生まれて撮りたかった被写体は数あれど、特に撮りたかったものの1つとして"余部鉄橋を渡る出雲"がある。「撮りたかった」というだけあって、残念ながら出雲は2006年3月に引退し、余部鉄橋は2010年7月に見るも無残なコンクリート橋へ架け替えられてしまった。
しかし、チャンスはきた!3月に山陰大サロ、ヘッドマークは出雲とだいせん風…発表を聞いた時から頭は山陰一色。当初は往路が出雲HMの予定だったが直前で復路につくことも判明!山陰本線なんて齧ってすらいない私は友人を自宅に招き、時刻表を広げ、RMを広げ、携帯で撮影地を血眼になって探し、気づけば朝になってるほど夢中になっていた。
ついに当日、まずは往路のバルブから始める。しかしほとんど駅は閉まっており、まともなバルブは大山口のみ。走行も晴れ予報だったのにトロ火もいいところで特に興奮もせず、日中はひたすら温泉で爆睡をかましていた。
翌日の予報もだんだんと格上げされてきたためようやくテンションも上がり、夕飯は景気付けに回転寿司で豪遊。そのまま米子でバルブを楽しみ、深夜に撮影地に到着。往路の通過直後に場所取りをしていたため、軽く確認だけして夜明けまでカーマルヨをした。
翌朝、3月も下旬だというのに鬼のように冷えきった。震えながら陸橋上にハイアングルで組み立てる。薄暗い中ピントを合わせ、先行のキハで構図などを確認。やがて背後から太陽が昇ってきた。そう、この感じ。久々の朝練に緊張も高まってくる。やがて踏切の音が聞こえると、奥に2灯のヘッドライトが光った。「きた!」早朝の太陽に照らされて妖艶に浮かび上がる出雲を換算650mmで迎撃。下を覗けば見ることが叶わないとされたDD51と「出雲」の組み合わせが唸りながら爆走していく。かっこいい…あまりの感動にしばらく声が出なかった。
スポンサーサイト
  1. 2017/03/28(火) 00:53:06|
  2. 【新作】撮影記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トップページ | ホーム | 金谷川>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kankyuu.blog.fc2.com/tb.php/204-4be34081
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かんくす

Author:かんくす
鉄道ファンのかんくすといいます
たった1枚の写真を撮るために今日もどこかへ向かいます

写真の無断転載はしない様お願いいたします

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
【新作】撮影記 (87)
【新作】本日の京成ネタ (17)
【旧作】あの日私は (28)
【旧作】在りし日の京成 (3)
2012年度冬季北日本遠征 (7)
2013年度夏季北日本遠征 (7)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
10265位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2322位
アクセスランキングを見る>>

訪問者カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。